秘書検定 1級 合否

秘書検定1級で合否を決めるポイントは?

世の中にはいろいろな種類の資格や特殊技能があります。
就職のときに持っていると受かりやすいとされている資格のひとつに
秘書検定というものがあります。

 

秘書検定1級

 

ハローワークや求人誌などの求人の募集などで、
秘書を募集しているところがあります。

 

たいていの場合は必要資格として
秘書検定があればなお可」などと記載されている場合が多いです。

 

秘書検定は持っていて損はない資格と言えます。
ちなみに履歴書に秘書検定のことを記載するなら
何級からが評価が高くなるかご存知でしょうか。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
履歴書に書くと評価が高くなるのは秘書検定何級から?

 

秘書検定1級

 

そのような秘書検定ですが、できることでしたら「秘書検定1級を取得しておきたい
というところが本音のところです。

 

と言うのは秘書検定1級さえ持っていれば
たいていの秘書の仕事がフォローできるようになるからです。

 

秘書検定には
  • 3級
  • 2級
  • 準1級
  • 1級

 

の4つの級があります。
そして秘書検定3級が一番簡単で、1級が一番難しい資格です。

 

と考えると秘書検定1級に合格している方は
秘書としての技能として申し分ないと言えるからです。

 

秘書検定1級の合否をわけるポイントがいくつかあります

 

秘書検定1級 合否

 

ひとつとしてまず、秘書検定1級の筆記試験に合格しなければなりません。

 

秘書検定1級には
  • 筆記試験
  • 面接試験

 

の2つがあり、筆記試験に合格しないと
そもそも面接試験すら受験することができないのです。
秘書検定1級の合否を考える状態ではありません。

 

とにかく筆記試験に受からないことには、次の面接試験に進めません。

 

この点が、秘書検定1級の合否の分かれ目となるわけです。

 

筆記試験や面接試験の合否のポイントは、
秘書になるために必要な技能に関する問題をひたすら覚えるくらいまで勉強することです。

 

こちらの秘書検定1級の書籍は過去問題集です。
たいていの受験生はこちらの過去問題集を完璧に暗記しています。
【新品】【本】秘書検定1級実問題集 2016年度版 実務技能検定協会/編

 

秘書検定1級受験生はみんな上記の過去問題集で勉強していますので、持っていない方は必ず手に入れて繰り返し問題を解くようにしましょう。

 

真面目に学習をおこなっていれば合否を心配することはありません。
ぜひ頑張ってください。

 

こちらも参考に!⇒秘書検定1級は独学で合格可能?

 

スポンサードリンク

関連ページ

秘書検定1級の難易度ってどれくらい?
秘書検定1級の難易度ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
自己PRは何を書くべき?秘書検定1級の面接
秘書検定1級の面接で記載する自己PRについて解説します。
秘書検定1級の合格率は?
秘書検定1級の合格率は何%くらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定1級に受験資格はあるの?
秘書検定1級に受験資格はあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定1級面接試験のアドバイスシートの意味するところは?
秘書検定1級面接試験のアドバイスシートの意味するところは何でしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定1級は独学で合格可能?
秘書検定1級は独学で合格可能でしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策