秘書検定 問題 99回

第99回秘書検定の問題から難易度をチェックしてみた

第99回秘書検定の問題の難易度をチェックしてみました。
まずは第99回秘書検定3級のマナーの問題です。【「参る」の使い方】

 

秘書検定

 

部長秘書A子の言葉遣いである。
「参る」の使い方が不適当と思われるものを一つ選びなさい。

 

1) 「銀行には私が参ります」
2) 「お車がただ今参りました」
3) 「書類をお届けに参りました」
4) 「当社へ参っていただけませんか」
5) 「私どもの山田が参ると申しております」

 

【解答・解説】
 4)ですね。
 「当社へ来てもらえないか」と言うのだから,
 「来て」の尊敬語を使うことになります。
 「参って」は謙譲語なので不適当です。
 正しい言い方は,「おいで」「お越し」などです。
 「当社へお越しいただけませんか」

 

秘書検定3級は難易度はそんなに高くないですね。

 

次は準1級の記述問題です。

 

【出張帰りの上司に秘書はどうすべきか】

 

秘書A子の上司が数日の出張から戻り,今日から出社した。このような場合,秘書として一般的にすべきことを箇条書きで四つ答えなさい。

 

【解答・解説】

 

  1.留守中の来客や電話,連絡などの報告。
  2.上司が持ち帰った連絡事項や用件の処理。
  3.上司が持ち帰った資料や名刺などの整理。
  4.掛かった経費の精算。

 

  「世話になった人への礼状作成」
  「関係者へ上司が戻ったことの連絡」
  などもよい。

 

五択問題は学習をしっかりしていれば、
正解を選び出すことは難しくはありません。

 

必ず正解は1つあります、消去法で1つ選び出しましょう。

 

問題は記述式です。自分は分かっているつもりでも、
相手にきっちり理解してもらえるように記述しなければいけません。

 

正確に伝える力が発揮できるよう過去問で何度も練習をしましょう。

 

要点をまとめ余分な言葉は省きましょう。

 

【関連記事】

 

第92回秘書検定で出題された問題の一例をご紹介します

 

第101回秘書検定2級の過去問|選択式問題をご紹介します

 

第101回秘書検定2級の記述式はどんな問題が出題されているの?

 

秘書検定2級の実技ってどんな問題が出題されるの?選択式1

スポンサードリンク

関連ページ

第92回秘書検定で出題された問題の一例をご紹介します
第92回秘書検定で出題された問題の一例をご紹介します。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策