秘書検定 面接 服装

秘書検定の面接で印象のよくなる服装とは?

秘書検定準1級と1級試験には面接試験があります。
面接試験に合格しないと最終合格になりません。

 

秘書検定 面接

 

つまり、履歴書に秘書検定に合格したことを記載できません。

 

もし秘書検定に合格している場合には
こちらの記事を確認したうえで履歴書に記載しましょう。

 

履歴書の書き方|秘書検定について記載するときの注意点

 

面接試験は審査員の印象も合否に影響してきます。
なぜなら筆記試験のように点数を数字で客観的に表現することができないからです。

 

たとえば髪色が金髪で奇抜でも「5点満点で2点です」と言い切れないでしょう。

 

金髪といっても、本当の金色の人もいれば茶色に近い金髪もいます。
それを正確に数字で表現することはできません。

 

ただ審査員が不快に感じるかどうか?が重要です。

 

この記事のテーマである服装もそうです。
服装も面接の審査員が不快に感じるかどうかで合否に影響してきます。

 

 

秘書検定の面接でおすすめの服装は?

 

清潔さを感じさせる服装にしましょう

 

服装で一番重要なのが清潔さです。
清潔さを感じる服装としては紺色のスーツに白色のシャツがおすすめです。

 

秘書検定 面接 服装

 

淡い色のスーツだと紺色よりは秘書っぽくありません。
つまり面接を担当している審査員の評価が悪くなる可能性があるのでおすすめできません。

 

とにかく審査員が「この人の服装はすごく派手だな」と感じさせたらダメです。

 

あとスカートは短すぎず長すぎずです。
短すぎたら「どんな商売をしているの?」と変な目で見られてしまいます。

 

長すぎても違和感を感じます。
こちらの女性くらいの服装だったら問題ないでしょう。

 

秘書検定 面接 服装

 

あと、靴はパンプスがおすすめです。

 

さらに詳しい内容についてはこちらの記事もご覧ください。
秘書検定準1級の面接でおススメの服装とは?

 

秘書検定の面接で印象のよくなる服装とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

秘書検定の面接開始時間はいつ?面接時間はどれくらい?
秘書検定の面接開始時間はいつから始まって、面接時間はどれくらいなのでしょうか?解説しました。
秘書検定の面接 髪色はどうすればいい?
秘書検定の面接で髪色はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定の面接対策で鞄はどうする?
秘書検定の面接対策で鞄はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定の面接内容ってどんな感じ?
秘書検定の面接内容について解説しました。
秘書検定を免除で面接を受けるとは?
秘書検定を免除で面接を受けるとはどういう意味でのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定の面接でいただくアドバイスシートとは?
秘書検定の面接でいただくアドバイスシートについてわかりやすく解説しました。
秘書検定面接でお勧めの髪型は?
秘書検定面接でお勧めの髪型についてわかりやすく解説しました。
秘書検定の面接でパンツスーツはダメ?
秘書検定の面接でパンツスーツはダメなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定面接のコツは?
秘書検定面接のコツについてわかりやすく解説しました。
秘書検定の面接は何級から?
秘書検定の面接は何級からでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策