人事考課とは 目的

人事考課とはどんな目的があるの?

人事考課とは目的

 

この記事では人事考課とはどんなことを言うのか?
それと人事考課の目的について解説します。

 

まず人事考課とはスタッフが
  • どれだけの能力を持っているのか
  • どれだけ仕事を一生懸命頑張っているか
  • どれだけ会社に利益をもたらしてくれたか

 

などについて会社の理念、やり方、そして基準を軸にして
評価することをいいます。

 

では人事考課の目的は何でしょう?

 

人事考課の目的とは?

 

人事考課の目的1.スタッフにどう動けばよいか知ってもらう

 

人事考課について周知徹底

 

会社の評価基準をスタッフに教えておけば
どういう行動をしてどういう結果があったら、どのように評価されるのか?わかります。

 

逆にどういうことをしたら評価が下がって
立場が悪くなってしまうのかもわかるわけです。

 

その結果、やる気のあるスタッフなら一生懸命仕事をして
よりよい結果を会社にもたらしてくれる可能性が上がります。

 

人事考課の目的2.頑張れば報われることを伝えることができる

 

上司と部下

 

会社の評価基準を満たしたら
しっかりと報酬を与えたり表彰することで
努力が報われることをスタッフに教えてあげることができます。

 

そうすればスタッフとの信頼関係ができ
やる気に満ちたスタッフを育成することができます。

 

人事考課の目的3.上司と部下とのコミュニケーションをはかれる

 

賞賛

 

一生懸命頑張るスタッフと、
評価基準を満たしたら、そのことについてしっかりと評価する上司がいることで
上司と部下とのコミュニケーションをはかることができます。

 

たとえば一生懸命頑張ったスタッフに対して上司が
「あなたの頑張りで今までより業務がもっと効率的に進むようになりました。
とてもよいアイディアですね。これからも●●さんの視点で業務をとらえ
積極的にアイディアを出してくれることを楽しみにしています」

 

みたいな感じで上司と部下がやり取りすることで
よりよい関係を築いていくことができるわけですね。

 

人事考課についてもっと学んでみたい方はこちらをおすすめします。
7日で作る新・人事考課 [ 平康慶浩 ]

 

こちらも参考に!⇒ビジネス検定とは?

 

スポンサードリンク


トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策