秘書検定 1級 独学

秘書検定1級は独学で合格可能?

就職に有利になるとして特に女性に人気の資格が秘書検定です。
秘書として付く上司への対応だけに秘書検定1級が通用するわけではありません。

 

秘書検定1級独学合格

 

他にも秘書検定試験ではビジネスシーンでの接客応対
一般常識等が網羅されています。

 

ですから、秘書検定1級に合格すると
秘書以外の様々な職種の就職で活用できるわけです。

 

秘書検定は1級から3級までありますが
特に秘書検定1級は秘書検定試験の中でももっとも難しい試験です。

 

けれども、きちんと対応をすれば独学でも
秘書検定1級に合格する事は十分可能です。

 

そもそも秘書検定1級に受験資格はありません。
誰でも気軽に秘書検定1級試験を受験することができますから。
細かい試験内容についてはこちらの記事をご覧ください。
秘書検定1級に受験資格はあるの?

 

秘書検定1級独学合格

 

まずは自分の使いやすいテキスト選びです。

 

書店に直接足を運んで調べる他、今はインターネットでも本探しができます。
通信販売で本を自宅に取り寄せる事も可能です。
おすすめはこちらです。
秘書検定1級集中講義 ケーススタディで学ぶ (単行本・ムック) / 実務技能検定協会/編

 

実際にそのテキストを使用して合格した人のレビューや口コミが記載されている事が多いので、参考にしましょう。

 

また自分の好きな時間で勉強出来るのが独学の長所です。
それを生かしお仕事をしている方なら通勤途中の時間を有効活用し、
電車内等でテキストを読んだりインターネットで知識を得たりすると良いです。

 

また小さな子供が居て働いていない子育て中のママでも
家事や育児のスキマ時間を利用して勉強する事も可能です。

 

そして秘書検定1級は筆記試験の後に面接があります。
その時の対策や服装等もテキストに書いてあります。

 

実際にシミュレーションを行っておく事をお勧めします。
最後にまとめますと秘書検定1級を独学で合格することは可能です。

 

こちらも参考に!⇒秘書検定1級の合格率は?

 

スポンサードリンク

関連ページ

秘書検定1級の難易度ってどれくらい?
秘書検定1級の難易度ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
自己PRは何を書くべき?秘書検定1級の面接
秘書検定1級の面接で記載する自己PRについて解説します。
秘書検定1級の合格率は?
秘書検定1級の合格率は何%くらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定1級に受験資格はあるの?
秘書検定1級に受験資格はあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定1級面接試験のアドバイスシートの意味するところは?
秘書検定1級面接試験のアドバイスシートの意味するところは何でしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定1級で合否を決めるポイントは?
秘書検定1級で合否を決めるポイントについてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策