秘書検定 3級 勉強方法

秘書検定3級に合格できる勉強方法とは?

秘書検定3級は筆記試験のみで行われます。

 

秘書検定3級

 

出題方式はマークシートによる択一問題が9割を占めます。
記述問題は1割程度です。

 

記述問題は論文のような難しい文章を書くわけではありません。
文章の間違っている箇所を訂正したり
敬語の使い方を直す問題が多く見られます。

 

こちらは秘書検定3級より難しい2級ですが、それでも
こちらで解説しているような問題しか出題されません。
第102回秘書検定2級の記述式過去問題を解説しました

 

秘書検定3級の問題は基礎的です。
秘書業務の初歩と言える問題が多いです。

 

秘書検定3級

 

秘書検定には
  • 3級
  • 2級
  • 準1級
  • 1級

 

と4つの級に分かれていますが、
一番簡単なのが3級で一番難しいのが1級です。

 

だから秘書検定3級の問題が応用レベルが出題されるわけがありません。
実際問題、仕事で通用するのは秘書検定2級以上です。
だから基礎知識をつけるために秘書検定3級を受験する方も多いです。

 

秘書検定3級

 

そのため秘書を目指す人だけでなく
  • ビジネスマナーを身に着けたい就職活動を控えた学生
  • 事務職を志す第2新卒の若い方

 

にも向いている資格といえます。

 

勉強方法は秘書業務の処理能力を見るという点では
  • 文書や名刺等の整理の仕方、
  • 電話の受け答えの仕方等基本的なビジネスマナー

 

が問われます。

 

事務系の仕事の経験者なら独学で秘書検定3級の過去問を何度も解いて、テキストを参照すれば理解できる内容です。

 

おすすめの秘書検定3級の過去問題集はこちらです
(受験生はみなさん持っています)
秘書検定3級実問題集 2016年度版

 

学生や秘書としての経験がない方は較的安価な通信教育を利用して、
体系的に学んだ方が分かりやすいかもしれません。
おすすめの通信教育はこちらです
ヒューマンの通信講座 『秘書検定』

 

また人間関係を円滑にするための敬語の使い方や
社内外のビジネス文書の作成の仕方等が出題される傾向があります。

 

日頃から正しい敬語を使う
適切な文章を書く等の国語の能力

 

を重点的に勉強をした方がいいでしょう。

 

こちらも参考に!⇒秘書検定3級の合格率は何%?

 

秘書検定3級に合格できる勉強方法とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

秘書検定3級の難易度ってどれくらい?
秘書検定3級の難易度ってどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定2級と3級の大きな違いとは?
秘書検定2級と3級の大きな違いについてわかりやすく解説しました。
秘書検定3級の合格率は何%?
秘書検定3級の合格率は何%でしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定3級に合格するための勉強期間はどれくらい?
秘書検定3級に合格するための勉強期間はどれくらい必要なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策