秘書検定 面接 髪色

秘書検定の面接 髪色はどうすればいい?

秘書検定の準1級と1級試験には面接試験があります。
面接試験は筆記試験のようにあらかじめ用意された完全な答えがありません。

 

秘書検定 髪色

 

たとえば、筆記試験なら1番は『3』、2番は『1』といった感じで
特に選択式試験なら答えがあります。

 

でも、面接試験は面接官があなたのことをどう感じるか?
つまり第1印象が合否に影響してしまうわけです。

 

そこでこの記事では秘書検定の面接で意識した方がよい髪型や髪色について解説します。

 

 

秘書検定の面接で意識すべき髪色や髪形とは?

 

髪色は黒色〜こげ茶色までの間にしましょう

 

秘書検定 髪色

 

秘書検定の面接試験前にもしあなたの髪色がこげ茶色よりも明るい色だったら
すぐにこげ茶色よりも暗い色に戻しましょう。

 

明るい髪色は秘書には不適です。
金髪の秘書なんて、周りから見たら怪しすぎます。

 

とはいえ、真っ黒な髪色まで戻す必要もありません。
髪色の目安としては『こげ茶か、こげ茶より暗めに』を意識しましょう。

 

具体的な髪色としては『濃いブラウン』がおすすめです。

 

他に面接時に意識した方がよいことは?

 

秘書検定 髪色

 

髪の毛関連で言えば、必ず耳は出すように意識してください。
とにかく秘書検定の面接試験は第1印象が重要です。

 

面接官に悪い印象を持たれないためにも耳は出すようにしましょう。

 

あと、髪の毛が長い方は、耳の高さでまとめるようにしましょう。
こちらの画像のようなスチュワーデスさんを参考にしてみてください。

 

秘書検定 髪色

 

以上、秘書検定の面接で意識すべき髪色や髪形について解説しました。

 

続いて秘書検定の面接時間について解説します。
秘書検定の面接開始時間はいつ?面接時間はどれくらい?

 

秘書検定の面接 髪色はどうすればいい?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

秘書検定の面接開始時間はいつ?面接時間はどれくらい?
秘書検定の面接開始時間はいつから始まって、面接時間はどれくらいなのでしょうか?解説しました。
秘書検定の面接対策で鞄はどうする?
秘書検定の面接対策で鞄はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定の面接内容ってどんな感じ?
秘書検定の面接内容について解説しました。
秘書検定を免除で面接を受けるとは?
秘書検定を免除で面接を受けるとはどういう意味でのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定の面接でいただくアドバイスシートとは?
秘書検定の面接でいただくアドバイスシートについてわかりやすく解説しました。
秘書検定の面接で印象のよくなる服装とは?
秘書検定の面接で印象のよくなる服装についてわかりやすく解説しました。
秘書検定面接でお勧めの髪型は?
秘書検定面接でお勧めの髪型についてわかりやすく解説しました。
秘書検定の面接でパンツスーツはダメ?
秘書検定の面接でパンツスーツはダメなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定面接のコツは?
秘書検定面接のコツについてわかりやすく解説しました。
秘書検定の面接は何級から?
秘書検定の面接は何級からでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策