第92回 秘書検定 問題

第92回秘書検定で出題された問題の一例をご紹介します

秘書検定は誰でも受験することができます。
年齢とか学歴・性別とか一切関係ありません。

 

秘書検定

 

秘書検定を学習することで社会人として恥ずかしくないマナーを身につけることができるので、
大変お勧めの検定試験です。

 

秘書検定には3級、2級、準1級、1級と4つあり、
3級が一番難易度が低いです。

 

秘書検定3級と2級は筆記試験だけです。
でも、秘書検定準1級と1級は筆記試験と面接試験があります。

 

この記事では第92回秘書検定試験の問題を一部ご紹介したいと思います。

 

第92回秘書検定試験は2010年11月14日に実施されました。

 

合格率は以下の通りです。

 

第92回秘書検定試験の合格率
  • 秘書検定3級:57.9%
  • 秘書検定2級:45.3%
  • 秘書検定準1級:28.5%
  • 秘書検定1級:22.3%

 

第92回秘書検定試験に出題された問題は?

 

たとえば第92回秘書検定2級でこんな問題が出題されています。

山田部長秘書A子が突然訪れた初めての来客に行ったことである。
言葉づかいが不適当なものを選べ。

 

と書いてあって、5つ選択肢がでていて
そこから不適当なものを1つ選ぶ問題が出題されていました。

 

詳しくは秘書検定の過去問を購入し
繰り返し学習するようにしましょう。

 

各級の過去問題集はこちらの記事でご紹介しています。
詳細はコチラ

 

スポンサードリンク

関連ページ

第99回秘書検定の問題から難易度をチェックしてみた
第99回秘書検定の問題から難易度をチェックしてみました。ぜひご覧ください。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策