サービス接遇検定 履歴書

サービス接遇検定を履歴書に書けるのは何級以上?

サービス接遇検定は接客のお仕事をしたいなら絶対に取っておきたい試験です。

 

接客

 

サービス接遇検定に合格することで
  • 接客に関するスキル
  • お客さんとのコミュニケーションスキル

 

が身につきます。

 

ツイッターのように不特定多数の方に自分の思いを伝えることができる時代です。
お店でちょっと不満を感じただけでも
すぐにお客さんはネット上に悪口を拡散します。

 

SNS 拡散

 

サービス接遇検定は、お客さんに満足してもらえるような
接客スキルを身につけるのに最適な検定試験です。

 

そしてサービス接遇検定は
  • 3級
  • 2級
  • 準1級
  • 1級

 

と4つに級があります。

 

3級が一番簡単な級で、1級が一番難しいです。

 

もし履歴書にサービス接遇検定のことを記載するなら
何級以上で採用担当者の評価が高くなるのでしょうか?

 

結論としては最低でもサービス接遇検定2級以上あれば
履歴書での評価が高くなるといわれています。

 

サービス接遇検定3級と2級の合格率はそもそも70%以上と高いです。
特にサービス接遇検定3級は2級より簡単な試験ですから受験すれば簡単に受かります。

 

履歴書

 

つまり、簡単な3級試験だと履歴書に書いても
まぁ、サービス接遇検定3級だったら誰でも受かるから
と思われておしまいです。

 

これに対してサービス接遇検定準1級と1級になると急に難易度が上がります。

 

2級と3級は筆記試験だけで合否が決まったのに
準1級と1級では筆記試験以外に面接試験もあります。

 

面接試験

 

しかも準1級や1級の合格率は毎回50%以下です。
つまりサービス接遇検定準1級や1級はそう簡単には受かりません。

 

そういった意味ではサービス接遇検定準1級以上に合格していれば
履歴書での評価はかなり高くなるでしょう。

 

でも、何回受けても準1級や1級に受からない場合には
履歴書にずっと書けないままです。ずっと就職できません。

 

サービス接遇検定2級に合格していれば最低レベルであっても、
接客スキルが身につきます。

 

履歴書には2級以上なら記載した方が就職に有利に働きます。

 

サービス接遇検定2級であれば過去問題を繰り返し解いて完璧にすれば
誰でも簡単に合格することができます。

 

おすすめの過去問題集はこちらです。
サービス接遇検定3級実問題集(第35〜39回) / 公益財団法人実務技能検定協会 【単行本】

 

続いてサービス接遇検定を
正式名称で履歴書に記載するときの注意点について解説しました。

 

サービス接遇検定の正式名称は?

 

サービス接遇検定を履歴書に書けるのは何級以上?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

スポンサードリンク

関連ページ

サービス接遇検定とは?
サービス接遇検定とはどんな検定試験なのか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定の正式名称は?
サービス接遇検定の正式名称について解説します。
サービス接遇検定1級の合格率は?
サービス接遇検定1級の合格率について解説しました。
サービス接遇検定の優秀賞とは?
サービス接遇検定の優秀賞について解説します。
サービス接遇検定1級面接試験の内容とは?
サービス接遇検定1級面接試験の内容についてわかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の合格点は?
サービス接遇検定2級の合格点は何点でしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の合格率は?
サービス接遇検定2級の合格率は何%くらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級はどんな問題が出題される?
サービス接遇検定2級はどんな問題が出題されるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定3級はどんな問題が出題されるの?
サービス接遇検定3級はどんな問題が出題されるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の難易度はどんな感じ?
サービス接遇検定2級の難易度はどんな感じなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定準1級の面接試験の内容は?
サービス接遇検定準1級の面接試験の内容をご紹介します。
サービス接遇検定3級面接に対する考え方
サービス接遇検定3級面接に対する考え方についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策