秘書検定 履歴書 書き方

履歴書の書き方|秘書検定について記載するときの注意点

履歴書は就職や転職するときに必要な書類です。
履歴書なしで即決で採用されることはふつうありません。

 

履歴書

 

少しでも採用担当者の目にとまるように履歴書にいいことを書きたいものです。
そこで秘書検定に合格している人は
履歴書に秘書検定に合格していることを記載します。

 

ただ、秘書検定は正式名称ではありません。
一般の方でもわかるように略語にしているだけです。

 

秘書検定の正式名称は次のようになります

 

『秘書技能検定試験』

 

履歴書

 

だから履歴書に秘書検定に合格していることを記載するにしても
「平成○年○月 秘書検定 ○級合格」ではだめです。

 

秘書検定は会社の上司と接してお仕事をするときに役立つ資格です。
会社の上司に正確な単語を使って説明できないようではいい秘書ではありません。

 

たとえば、ケンタッキーフライドチキンのことを『ケンタ』
マクドナルドのことを『マック』や『マクド』と略す方がいます。

 

履歴書

 

でも上司に「ケンタのチキンおいしいですよー」なんて言わないはずです。
といいますか、上司に怒られるかもしれないので言わない方が無難です。

 

上司と秘書はそんな軽い関係ではありませんから。

 

ケンタはケンタッキーフライドチキン
マックはマクドナルド

 

と正式名称で秘書は上司に伝えるべきです。

 

これと同じで秘書検定に合格していることを履歴書に記載するにしても
「秘書検定合格」と記載しないようにしましょう。

 

履歴書に記載するときには
平成○年○月 文部科学省後援 秘書技能検定試験 ○級合格
と記載してください。

 

『文部科学省後援』と記載しているのは間違いではありません。
なぜ文部科学省『後援』と記載しないといけないのか?
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

履歴書に秘書検定を記載するために正式名称をこちらで確認!

 

あと、『平成○年○月』の部分ですが
具体的にいつの時期を記載しないといけないのか?についても解説しました。

 

秘書検定を履歴書に書くなら何月と記載すべき?

 

以上秘書検定について履歴書に記載するときの書き方について解説しました。

 

履歴書の書き方|秘書検定について記載するときの注意点」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

履歴書に書くと評価が高くなるのは秘書検定何級から?
履歴書に書くと評価が高くなるのは秘書検定何級からでしょうか?わかりやすく解説しました。
履歴書に秘書検定を記載するために正式名称をこちらで確認!
履歴書に秘書検定を記載するために正式名称を当サイトでご確認ください。
秘書検定を履歴書に書くなら何月と記載すべき?
秘書検定を履歴書に書くなら何月と記載すべきなのか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策