MOS 資格 履歴書

MOS資格を履歴書に記載するならこう書く!

MOS試験はマイクロソフト・オフィス・スペシャリスト試験の略です。
マイクロソフトのソフトを使って事務処理作業をする能力が高いことを証明する資格ともいえます。

 

MOS資格

 

ところでMOS試験に合格したら履歴書にはどういう風に記載することになるのでしょうか?

 

MOSの資格を履歴書に記載するならこう書く!

 

まずMOS資格を履歴書に記載するのに「英語か日本語どちらでも大丈夫なのかな?
と疑問に感じている方もいるでしょう。

 

MOS資格

 

結論としては日本語でも英語でもどちらでも大丈夫です。
ただ、たとえば飲食店であったりとMOSの資格と関係ないところに就職するなら
日本語で記載した方が無難でしょう。

 

英語でMOS資格を記載しても採用担当者は「?」となる可能性があるからです。
逆に外資系の会社でMOSの知識・技術が必要なところなら
英語で記載した方がポイントが高いでしょう。

 

MOS資格を履歴書に記載するなら次のようにします。

 

MOS資格

 

MOS2013 のWord スペシャリストレベルに合格した場合

 

英語で履歴書に記載するなら
Microsoft Office Specialist Word 2013 合格

 

日本語で履歴書に記載するなら
マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2013 Specialist 取得

 

で大丈夫です。

 

MOS資格を取得すると、ワードやエクセルを会社で自信を持って使用できるようになります。

 

パソコン

 

他のスタッフが「エクセルのマクロってどうやればいいの?」と聞いてきても
MOS資格取得者なら「これはね、このボタンをクリックして・・・」
と余裕で答えることができるわけです。

 

ワードやエクセルを自信を持ってやれる方は
異性にも持てるでしょうし、会社からの評価も高まります。

 

さらにWebのスキルも磨くと、お仕事の幅も広がりますよ。
ヒューマンアカデミーWebスクール

 

こちらも参考に!⇒簿記資格を正しく履歴書に記載する時の注意点

 

MOS資格を履歴書に記載するならこう書く!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

簿記資格を正しく履歴書に記載する時の注意点は?
簿記資格を正しく履歴書に記載する時の注意点についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策