サービス接遇検定 2級 問題

サービス接遇検定2級はどんな問題が出題される?

サービス接遇検定2級は接遇実務を理解していて
一般的なサービスを行うのに必要な知識を持っているとレベルとされています。

 

サービス接遇検定2級

 

3級では初歩的な理解だったものが一つ踏み込んだ形となっています。
問題も3級と比べて専門的です。

 

2級から追加された項目として商業活動や経済活動の理解、接遇者としての話し方
提示や説明ができるなどです。

 

3級までは理解できればそれでよかったものが
2級になるとそれができないといけません。

 

そのためサービス接遇検定2級の記述問題ではとあるシチュエーションが提示されます。

 

この場合どういった行為がダメで
どのようなことをすればよかったのかまで書かなければなりません。

 

サービス接遇検定2級

 

また問題の出題傾向としても3級ならば
「不適当なものはこの中でどれか選ぶ」という形で行われるケースが多いです。

 

ですが2級になると留守番電話のかけ方などを文章で答える問題などが登場します。

 

確かな知識そして、言葉として正確に応対できるというものが2級では問われます。
そのため問題集で問題形式などに慣れておく必要があります。

 

要点を押さえてすぐに文章を書けるかどうかという
瞬時のスピードもこの場合、求められていきます。

 

サービス接遇検定は試験です。
制限時間がありますから、できるだけ早く問題を理解し
解答する能力が必要になってくるということですね。

 

サービス接遇検定2級合格ならおすすめの問題集はコチラ
サービス接遇検定2級+準1級集中レッスン&問題集 [ 川村みどり ]

 

こちらも参考に!⇒サービス接遇検定2級の合格率は?

 

サービス接遇検定2級はどんな問題が出題される?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

サービス接遇検定とは?
サービス接遇検定とはどんな検定試験なのか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定の正式名称は?
サービス接遇検定の正式名称について解説します。
サービス接遇検定を履歴書に書けるのは何級以上?
サービス接遇検定を履歴書に書けるのは何級以上でしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定1級の合格率は?
サービス接遇検定1級の合格率について解説しました。
サービス接遇検定の優秀賞とは?
サービス接遇検定の優秀賞について解説します。
サービス接遇検定1級面接試験の内容とは?
サービス接遇検定1級面接試験の内容についてわかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の合格点は?
サービス接遇検定2級の合格点は何点でしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の合格率は?
サービス接遇検定2級の合格率は何%くらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定3級はどんな問題が出題されるの?
サービス接遇検定3級はどんな問題が出題されるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の難易度はどんな感じ?
サービス接遇検定2級の難易度はどんな感じなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定準1級の面接試験の内容は?
サービス接遇検定準1級の面接試験の内容をご紹介します。
サービス接遇検定3級面接に対する考え方
サービス接遇検定3級面接に対する考え方についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策