サービス接遇検定 一級 合格率

サービス接遇検定1級の合格率は?

サービス接遇検定一級 合格率

 

サービス接遇検定1級の合格率は
  • 2013年11月の合格率:26.1%
  • 2014年6月の合格率:28.7%
  • 2014年11月の合格率:29.1%
  • 2015年6月の合格率:34.6%

 

です。

 

サービス接遇検定には
  • 3級
  • 2級
  • 準1級
  • 1級

 

と4つの級に分かれています。

 

サービス接遇検定一級 合格率

 

一番簡単な級が3級で一番難しい級が1級です。
サービス接遇検定の3級、2級、準1級の合格率は毎回約70%前後です。

 

これに対してサービス接遇検定1級の合格率は毎回30%前後。
つまり、サービス接遇検定1級とその他の級では難易度に圧倒的な差があるということです。

 

もちろん、飲食業など、接客が命ともいえる企業の採用面接では
サービス接遇検定1級に合格していれば、採用担当者の評価も高くなるでしょう。

 

でも、サービス接遇検定1級の合格率の低さから
そう簡単に合格できる試験ではありません。

 

サービス接遇検定一級

 

じゃ、サービス接遇検定を受験するの、あきらめようかな
とやる気を失う方もいるでしょう。

 

でも、サービス接遇検定1級でなくても
こちらで紹介している級以上に合格しているなら履歴書に堂々と記載できますよ。

 

サービス接遇検定を履歴書に書けるのは何級以上?

 

履歴書

 

あと、サービス接遇検定について履歴書に記載するときには
正式名称でお願いします。

 

履歴書は採用を決めるのに重要な書類です。
だから間違った記載だと、それだけで採用担当者の印象がかなり悪くなりますから。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
サービス接遇検定の正式名称は?

 

最後にまとめますと、サービス接遇検定1級の合格率は
毎回30%前後です。他の級よりも圧倒的に合格率は低いです。

 

サービス接遇検定1級の合格率は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

サービス接遇検定とは?
サービス接遇検定とはどんな検定試験なのか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定の正式名称は?
サービス接遇検定の正式名称について解説します。
サービス接遇検定を履歴書に書けるのは何級以上?
サービス接遇検定を履歴書に書けるのは何級以上でしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定の優秀賞とは?
サービス接遇検定の優秀賞について解説します。
サービス接遇検定1級面接試験の内容とは?
サービス接遇検定1級面接試験の内容についてわかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の合格点は?
サービス接遇検定2級の合格点は何点でしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の合格率は?
サービス接遇検定2級の合格率は何%くらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級はどんな問題が出題される?
サービス接遇検定2級はどんな問題が出題されるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定3級はどんな問題が出題されるの?
サービス接遇検定3級はどんな問題が出題されるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定2級の難易度はどんな感じ?
サービス接遇検定2級の難易度はどんな感じなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
サービス接遇検定準1級の面接試験の内容は?
サービス接遇検定準1級の面接試験の内容をご紹介します。
サービス接遇検定3級面接に対する考え方
サービス接遇検定3級面接に対する考え方についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策