秘書検定 履歴書 正式名称

履歴書に秘書検定を記載するために正式名称をこちらで確認!

「履歴書に秘書検定を取得していることを書かなきゃ」と
2015年11月秘書検定3級合格』と書かないようにしましょう。

 

秘書検定

 

秘書検定は正式名称ではありません。

 

秘書検定は秘書としての能力を試す検定試験なのに
正式名称を履歴書に書けないようでは就職試験に合格するのは難しいと思います。

 

秘書検定の正式名称は?

 

秘書検定の正式名称についていろんなサイトやブログで
解説されていますが、ほとんどが昔の情報です。

 

たとえば、『文部省認定 秘書技能検定1級』と書いている記事は
昔の情報です。

 

秘書検定

 

まず文部省は今は存在していません。文部省は現在は文部科学省です。
あと、『認定』も違います。

 

認定というのは根拠になる法律などの規定があって行われている資格を指します。

 

昔の秘書検定では文部科学省告示というものがあり
その告示が根拠となっていたので『認定』でよかったのです。

 

でも今ではその告示が廃止されています。
秘書検定は告示などの根拠規定がないので正式には『後援』というのが正しいです。

 

したがって履歴書に書くための正式名称は以下の通りです

 

平成■年■月 文部科学省後援 秘書技能検定試験 3級合格
平成■年■月 文部科学省後援 秘書技能検定試験 2級合格
平成■年■月 文部科学省後援 秘書技能検定試験 準1級合格
平成■年■月 文部科学省後援 秘書技能検定試験 1級合格

 

と履歴書に書くためには上記のように正式名称で記載するようにしましょう。
正式名称を書いていなくて不採用になったら検定試験を受けた意味がなくなりますから。

 

続いて就職に向けてこちらの記事もご覧ください。
履歴書に書くと評価が高くなるのは秘書検定何級から?

スポンサードリンク

関連ページ

履歴書に書くと評価が高くなるのは秘書検定何級から?
履歴書に書くと評価が高くなるのは秘書検定何級からでしょうか?わかりやすく解説しました。
秘書検定を履歴書に書くなら何月と記載すべき?
秘書検定を履歴書に書くなら何月と記載すべきなのか?わかりやすく解説しました。
履歴書の書き方|秘書検定について記載するときの注意点
秘書検定について履歴書に記載するときの注意点うぃ書き方としてまとめてみました。

トップ 目次 秘書検定2級 合格率 面接対策